保健師求人を探す前に

保健師の転職について

お給料面や人間関係など、いまより好条件のところで働きたい。または、家族の転居が理由などで、転職をお考えの保健師の方は多いでしょう。ただそうはいっても保健師の転職となると求人数も限られているので容易に事が進まないのもまた現実ですよね。

 

転職支援サイトにまず登録しておく、という選択肢もおすすめです。自分から積極的に動く前に、専任コンサルタントが条件に見合った求人案件をピックアップしてくれます。また転職支援サイトにのみ公開する求人情報も多数寄せられていますので、転職活動をしっかりバックアップしてくれます。

保健師求人サイト人気ランキング

保健師求人を探す前に

保健師限定という求人は、全体の求人で見ると決して多いものではありません。

 

一般的な企業にとって、保健師は従業員の健康管理に携わる本当に一握りの特殊な職種と捉えられています。
従業員の健康を守ることは会社の大切な責務ではありますが、そのために何十人何百人という人員を割くことはまず考えられません。産業医もいますし、必要な時には外部の医療機関などの力を借りながら企業は従業員の健康管理を行います。そのため、企業保健師として働かれる方の数は決して多くない状況です。

 

しかし、医療・福祉分野をはじめ多くの職場で保健師の資格を持っている方は求められています。保健センターなどでも、地域住民の健康指導などにあたるため保健師の臨時職員を募集していることが多いです。

 

企業でも、人数こそ少ないですが絶対に欠かせない大切な職員として保健師を必要としているため退職予定があればすぐ補充に動くでしょう。そのため保健師の求人は決して見つからないということはなく、むしろ見つかった時には理想的な条件で転職できる可能性が高くなっているといえます。

 

ハローワークや情報誌などで保健師の求人を探す前に、転職サイトをのぞいてみるのはいかがでしょうか。
多くの場合、保健師の求人は「看護系」の転職サイトで一緒に取り扱われていることが多いと思います。看護師や保健師の事情についてよく理解している転職コンサルタントの方が在籍しており、多くの点で転職を支援してくれます。

 

何よりもおすすめできるポイントは、独力ではなかなか探していくことができない非公開求人をあたることができるところでしょう。
保健師のような限定的な求人は、結構な割合でこの「非公開」という形がとられるものです。転職サイトに登録しておかなければなかなか見つからないものですから、この点だけでも転職サイトに登録する価値があるといえます。

 

最後に、これは保健師だけに言えることではありませんが転職活動には適切で念入りな情報収集が大切です。下調べの段階で保健師全体の求人市場を把握しておくことはもちろん、各求人の仕事内容などもできるだけ詳細に踏み込んで知っておくことが大切です。

 

可能であれば、面接の際に職場が見学できるようにしたり面接前後に仕事内容などを詳しく教えてもらえる機会を用意してもらうようにしましょう。自分ではなかなか採用側にお願いしづらいかもしれませんが、転職コンサルタントの方を通すとそうした要求も通りやすくなります。

保健師求人探しのポイント

保健師の資格を生かして保健師として働きたいと思っている人は多いと思います。とはいえ、保健師というのはほかの職業と比べると求人数が多いかと言われればそんなkとはありません。むしろ求人数だけでいえば保健師の仕事は少ないといえるのです。

 

求人数は少ないことが多いですが、保健師の仕事というのは実は様々なものがあることで知られています。大きく分けて3つで行政保健師、産業保健師、学校保健師と呼ばれるものです。これだけの種類があるのに求人数が少ないというのはやはりどの保健師も雇う人数が少ないからだといえるでしょう。特に企業などで働くことができる産業保健師というのは待遇もよく給料などもとてもいい保健師として知られています。しかし、大手企業でなければ保健師というのは雇うことはないですし、大手企業でも多くて2人、通常は1人といった感じです。つまり、募集要因がもともと少ないため保健師の求人というのは少ないのです。

 

一般的に仕事を探すといえばハローワークを使うことが多いと思います。しかし、保健師の求人の多くは非公開求人だということを知っていますか?非公開求人というのはその名の通りハローワークなどでは公開されていない求人のことで一般的な方法では見つけることができないのです。

 

こういった非公開求人にする理由というのは主により良い人材を探すためだとされています。先ほども言ったように保健師を雇うならば多くても2人程度です。しかし、就職してから会社と合わないといったことがあると会社としてもとても大変なのです。 そのため非公開求人にしてより会社にあった人材を探しているということなのです。

 

ではどのようにして非公開求人を見つけるのかといえば保健師求人サイトなどを利用することです。保健師求人サイトというのは自宅に居ながらでも簡単に保健師の求人情報を見ることができるサイトの一つです。非公開求人というのは主にこういったサイトが取り扱っていることが多いのです。

 

パソコンや携帯から手軽にアクセスすることができるので自分のすきなときに保健師の求人情報を調べることができるのです。こういったサイトならば少ない求人の中から自分にあった求人情報というのを簡単に見つけることができるはずです。より手軽に見つけられる方法がこの求人サイトを使った方法なので保健師の方で求人を探しているという方はまずは保健師求人サイトを利用してみてください。きっと自分にあった求人情報を見つけることができるはずです。